FC2ブログ

ぼく、ポンたん ~青い空はポケットさ~

息子のポン太の成長日記の他はママの趣味やつぶやきを綴ります。

Entries

かつどん協議会

図書館に行って、目当ての本がなく、うろうろして目に入ったタイトル。
な、なんとまぁばかばかしいタイトル…。
手に取ると絵本のような表紙絵。ははは…。
小学校中学年が読むような本の厚さでした。

一度棚に戻したのですが、気になってやっぱり借りました。
完全にジャケ借りというやつですね絵文字名を入力してください

かつどん協議会かつどん協議会
(1997/05)
原 宏一

商品詳細を見る


「かつどん協議会」は、かつどん愛というか、とにかくかつどんの表現が気分を高揚させますでれ
男性はたまらないでしょう。もちろん、かつどんを食べ慣れている女性も。アドレナリンが出ることまちがいなしです。

登場人物の表現がいちいち大仰で、思わず吹き出してしまいますが、不思議と納得もしてしまいます。

ラストが、とにかく残念!
え~~~~これで終わりかよ~~~って感じです。

1冊丸々かつどんの本かと思ったら、短編3つの内の1つでした。
どうやって最後まで引っ張っていくか楽しみにしていたのにその点は消化不良でした。
まぁ、かつどんのくだりは堪能したのでよしとしましょう。
いわゆるナンセンスな話なんだろうなぁ、と思いました。
ショートショートのジャンルなのかなぁ、と。

以下、2作品収録。
「くじびき翁」
おじいちゃんが、議員に立候補して「政策はくじびきで決定するべき」と主張する。
作者がどんなものを書きたいのか、傾向が少し見えてきました。

「メンツ立てゲーム」
弁護士や行政書士があるように、「謝罪士」という職業がこの世にないのはおかしい、と、ある紳士が考え、主人公がその紳士と関わっていく。
冒頭は主人公がお店で彼女に謝る場面。紳士が「あなたのは謝罪ではない。」と近づき…。です。
目の付け所は面白く、話の展開もまずまず。ラストもまずまず。

この作者は、日常に転がっているものから突拍子もなさそうなことをあれこれ理由や理屈づけて「こんなことがあってもおかしくないさ」と言いたいみたい。と、私は感じました。
全体的に言うと、おもしろかった、かな。
★3つ半、かな。
かつどんの部分は★5つ。そこだけ何回も読んでもいいくらい。
これを読んで私がかつどんをその日の夕食にしたのは言うまでもありません現実逃避希望

2007年、この作者の『床下仙人』(祥伝社文庫)が啓文堂書店おすすめ文庫大賞に選ばれベストセラーになったという…。
そういえば、少し記憶にあったような。
『床下仙人』は、読むかは微妙なところ。気にはなりますが。
どうしましょうね。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

ちゃんこ@

Author:ちゃんこ@
息子のポン太、ちゃんこママ、オットさんの3人暮らしに里子(里猫)が1匹の家族です。

あ、そうそう、育児休業からもう復帰していました^^;

まわりの皆さんのあたたかい気持ちに支えられて、がんばっています!
                    (2009.4.2)

***************

当ブログでは文章並びに写真・サイトの無断転載は禁止いたします。
リンク希望の方はお手数ですがコメント欄などでご一報願います。

*事後報告でもかまいません。

・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆

ちゃんこ一家のイラストは「たけてん」のひびきゆうさんが描いてくれました♪かわいいっしょ♪
いいな☆と思った方はリンクの「たけてん」をクリックしてみてね^^

FC2カウンター

最新記事

右サイドメニュー