FC2ブログ

ぼく、ポンたん ~青い空はポケットさ~

息子のポン太の成長日記の他はママの趣味やつぶやきを綴ります。

Entries

うれしい話とちょっとサミシイ話。

ポンちゃん話、仕事が復帰するまでは週1か2で記録できていたのだけれど、最近は全然書けていない…。

書くようなことが無いわけじゃないけれど、なんか後回しにしてしまっている自分。

ばぁばが、半日分の記録をしっかりしてくれているのに甘えた気持ちと、体調が大きく悪くはなっていない安心感からだと思う。

こうして書くことに向き合うと、あぁ、あれも残しておこう、これも…とけっこうたくさん思い出す。
順序は関係なしに、ぽつりぽつりと書いていこう。
だから、長~いよ。

*******************************************

今週と先週は一回ずつ散歩に行けた。
だんだん暖かくなってきているけれど、稚内はその日その日で天候もがらっと違うし、風がものすごく強い日も多いから、そんなにしょっちゅうは出て歩けない。

先週の散歩は、今年初めての散歩!
去年は散歩に行くぞーと気負いすぎて、風邪引かせちゃったりもした…。
仕事から帰ってから出かけたので、ちょっと出発が遅くなった。3時過ぎかなぁ。お日さまは出ていたけれど、歩いているウチにちょっと風が冷たくなった。
ポンちゃんは機嫌が良かったので、20分くらい歩いた。

道ばたにはたんぽぽが咲いていて、ポンが大好きなたんぽぽの手遊び唄(た~んぽぽ た~んぽぽ…たんの所で手をパチンとする~)や「雪の~下の~ふるさ~との夜~」の「たんぽぽ」を歌ったりしながら歩いた。
途中でコレがたんぽぽだよって、手渡したら、ちょっと見てポイッ!あ~あ。
ママはしぶとく渡したけれど、だめ~。
じゃあ~と思って、ほっぺに「お花ふわふわだよ~」ってこしょこしょしたら、嫌な感じではなかったみたいだけれど、フッと見たら黄色い花粉がほお紅のようにほっぺに付いていたー( ̄▽ ̄*;)
笑ったけど、うひょ~!とちょっとびっくりして、ママは慌ててほっぺをふいたとさ。

近所をぐるっと回って、公園に寄って一遊び。

公園は、ポンが散歩する時間はほとんど人がいないのに、その日は先客が居た。

1歳くらいの男の子と、お母さん、低学年くらいの小学生少し。

私はだれにでも挨拶する方なんだけれど、引っ越してから隣近所を越えての付き合いはない。

明らかにポンたんよりも年下の小さい子が走り回っている姿を見て、同じ場に行くのはちょっと躊躇した。

でも、公園は行く予定でいたし、避けるように通り過ぎるのはきっとそんな自分は嫌になるから、話しかけられたら話をすればいいや、と、いつものように気軽に壁を乗り越えることにした。
こういう時のコツは、深くかんがえないこと。
自分で壁を高く厚くすると乗り越えるのにパワーが必要で疲れる。
小さい壁ならホイサッとまたげるんだよ。

これが女の子や、ポンよりも年上なら、意外とママはラク。
子どもってみんな可愛いけれど、どうしてもチクッとくるときはたまにある。
ま、この胸チクはハンディを持っている子の親にはつきものだから、苦手意識は持たないようにしているのだけれど。

先客さんはブランコ。やりたかった馬の遊具とはちょっと距離があったので、お互いに関わることはなかったのだけれど、小さい子が少し近くに来たとき、ポンたんは嬉しそうに見ていたので、ママの気持ちは軽くなった。
こんにちは~。かわいいねぇ。って、ポンとお話をしながら、ママと一緒にバネで動くお馬さんでしばらく遊んだよ。

その内先客さんがいなくなったので、ブランコに一緒に乗ったり、滑り台初体験したり!
ポンを前に抱えつつ登るのは大変だったけれど、ポンたんはシューっと滑るとき「あぁ^^」
って楽しいような声を出していた。
びびりで泣くかと思ったら、滑り台はOKらしい!

夕方に入る時間帯だったので、その日はお~しまい。
ちょっと手が冷たくなっちゃったな。

今週のお散歩はもっと暖かい日だったから、遠回りコースで、かなり長くお外にいられた。
やっぱり去年のことを思い出して、丈夫になってきたんだな~って感じた。
滑り台も2回したし、バネの遊具も、先週よりも上手に乗れていた!

行ってきますの時に、近所の小学生のお兄ちゃんが、玄関先でなんかドスンドスン作業をしていた。向こうから「こんにちは!」って言ってくれて、ポンたんの顔を見たいようだったので、ちょっと距離があったけれど、立ち止まって少し話をした。
「なんか作ってるの~?」って聞いたら、お友達と、秘密基地みたいなのを作るんだって^^かわいいな~。「行ってらっしゃ~い!」って元気よく見送ってくれた。

帰ってきたらお友達が増えていて、このお兄ちゃんと1人の男の子がまた顔を見に近寄ってくれた。オットの職場の歓迎会で、このお兄ちゃんはポンたんのお世話をしようと一生懸命接してくれたんだって。大泣きしたときで、お兄ちゃんには残念な思いをさせちゃったけれど、「今日は笑ってくれる~。」って喜んでた。
お友達の子は、「1年ぶりだ~。」って言っていたので、どうやら去年も顔を合わせた子だったらしい。ちゃんこは全然記憶になかったけれど、なんか嬉しいね。

「この子何歳?」
「2歳だよ。」
「おっきい子だね!」
(やっぱり言うと思った~)「そうなの、2歳だけどおっきいんだよ~。おっきく生まれたからね~。」
「この子歩ける?」
(おっ、そこ来たか~)「歩けないんだよ。」

生まれつきね…って言おうと思ったら、

「生まれつきの病気とか?」
(あらびっくり!)「うん、そうそう、生まれつきの病気を持っていてね。」
「でもさ、生まれてよかったよね。流産とかしなくてさ。」
(またまたびっくり)「そうなんだよね。命があるって大事だよね。よかったと思ってるよ。それにしても、流産だなんて難しいこと知ってるんだね~!」

お兄ちゃん2人は頭をなでてくれたり、手を握ってくれたり、とっても優しく接してくれたので、人見知りのポンたんも笑顔でした^^

それに、すっごく素直に、率直に、聞いてくれたのでちゃんこも答えやすかったな。
近所のお兄ちゃんは、ポンたんの病気のことは多分お家の人と少し話をしているので驚いた感じはなく、一緒に素直な顔でお話を聞いていた。
とってもほのぼのとした時間でした。

お散歩って、ポンたんと2人で景色を見たり遊んだり歌ったりするのもいいけれど、こうやって人と出会えるのが、いいよね^^

いろんな人に可愛がってもらいたいな。ね、ポンたん。

******************************************

嬉しい話。いい話。

リハビリや通園はばぁばにお願いしているので、ママはその様子を聞くだけ。聞いたことをパパに報告するだけ。忘れないうちにこうしてメモしようと思っていてもサボってた…。反省~。


通園の方は、4月から新しい先生になって、ようやく慣れつつあるけれど、やっぱりその日その日でムラがあって、お座りしたがらない時もまだあるようだ。
最近は、調子に乗れないとなったら、半分くらいゴロンして遊んでいるそうだ。
お座りや起きた状態でなるべく遊んで欲しいというのが願いだけれど、できないものを無理にやろうとしたり気分をねじ曲げてやろうとはできないのも、まぁわかる。
後半は時間をオーバーしても続けてくれることも多いとばぁばが言っていたので、それならまぁいいか~という感じ。


病院のリハビリは、今週、ばぁばがものすごく嬉しそうに、今日がんばったんだ~こんなことができた~と話してくれた。

先週今週と、睡眠のリズムが崩れまくっていて、2時や3時から朝まで起きていたりすることが多く、リハビリの日も7時頃から出発ぎりぎりまで寝ていたのだ。
寝起きで行くからどうかな~行けないかも~と思っていたけれど、予想に反した頑張りをみせたらしい。

まず、みんな驚きだったのは、寝返り→うつぶせで笑って続けられたこと!
オマケに、うつぶせになるとき、自分で四つばいのカタチになってがんばっていたんだって!これは初めてのこと!リハビリの先生もすっごく褒めてくれたって!!

立っちの時も、座った状態から突っ張って立つのではなく、膝や太ももに力が入るような感じを見せたことも褒めてくれたと。このことは、ママも知っていたのだけれど、
立ち上がるときに前に踏み出すように「いち、にぃ」って足ができたそうな!
これはママも見たことない!
前日にお外であんよの練習したのがよかったか(^m^)?
すごいね~。

あと、胸の動きが半年~1年前に見たときよりもでてきているって。
最近痰がまた多いことが続いていて、大丈夫かな~と心配になっていたので、これは嬉しい言葉!

CT撮った結果で、誤嚥性肺炎はひどくなっていないか質問した時、まだ白い部分(痰が溜まっている部分)はあるけれど、新しくできているのはないようだと言っていた。でも実際は痰が結構出ているので疑う気持ちはママにはあったのね。たまに色つきの痰になるし。

カフマシーンの排気にも息を合わせるようにしていてすごい!って言っていたし、呼吸の力は少しついてきているんだろうね。

などなど、なんかこの日はいいこと尽くしだったそうだよ。

こうしてばぁばが、ポンたんの変化やリハビリの細かい様子をよく観察してくれていることも、ママは嬉しかったよ!
気づけばばぁばはポンたんのストレッチも上手になっているし、人って、いくつになっても成長するな~と心の中で思いましたよ^^
着々とキャリアを積んでいるばぁばでした!ありがとう!

******************************************

ポンたんが最近マスターしていること~。

それは、くしゃいくしゃい!
くしゃいして~って言ったら、鼻をつまんで、プッ引っ張るの。
ぶーちゃんといい、鼻が好きな子だね~(^^;
あんまりやると赤くなるっちゅーの(>▽<)/

もひとつ!
ぱくぱく!
そろそろ反応できるかな~って、くだもののシールを貼る本や、くだものの絵本をポンたんと一緒に見て、手でつまんで「はい、ぱくぱく。」ってやってあげたのね。
何回かやっていたら、自分でも親指と、人差し指と、中指の3つをくっつけて、口に持っていくように!
あれ~しゅごいね~。
何日かやったりやらなかったり…。
1週間ぐらいで「ぱくぱく」に反応して口に手や指を持っていくのができるようになったよ!
おいちいは、ほっぺに掌を当てる、いーこいーこっていったらなでる…だんだん言葉が通じてきたな~って感じる。

あとは、練習中の「ダメだよ!」「ごめんね!」「ないない」って禁止事項がわかるといいのにな~って。ずっと練習中だけど、興味の方が先に伸びていくんだろうね。うん。

******************************************

ちょっとさみしく思うこと…。

お出かけしたらお水やジュースを飲むことに意欲があったり、ぱくぱくを覚えたり、食べることに興味があるポンたん。
それはいいのだけれど、現実は口から物を入れることは出来ない。

今日の注入で、またポンたんはチューブを引っ張っていた。
ポンたんはまだなんでも口に運ぶし、チューブガジガジもよくやる。

だけど今日は、今まであんまり見たことないのだけれど、
口の周りをラコールだらけにして、口に入ったであろう何滴かをこくん、ってやっていた。

チューブからポタポタラコールが落ちるのを、口に持っていって飲んでいたんだ。

「ありゃ~~~飲んだの~~~しゅごいね~~~。」って、うれしくも可愛くもあったのだけれど、ちょっとだけしんみりした気持ちにもなった。

こういうときに、ちょっと不憫だなって思う。

不憫とかかわいそうとか、あんまり思いたくも使いたくもないのだけれど、そう思ったときはまた壁を低くして、ホイサッて乗り越えるんだ。
そう思っちゃうのも、仕方がない。
ポンたんがそうなもの、仕方がない。

前にも書いたかな。
仕方がない、は魔法の言葉。
あきらめとはと違うんだよ。

おもちゃと同じように、ただちゅっちゅしゃぶるようなのは見たことあるけれど、今日はチューブの先から出るものは自分のご飯だ、ってわかって口に持っていっているような感じがしたな。
いっつも「ご飯だよ~いただきます。」って言ってるしね。

ラコールは甘いか~い、って、言ったら、まんざらでもない顔をしていたよ。


夜中にバイパップを着けて寝ているポンたんの顔を見るときも、不憫に思うことがある。
この子はこうしてでないとだめなんだ、生活の一部なんだ、って。
これがないと生きていけない、って時期は過ぎつつあるけれど、ないとまた不安定な生活に戻ってしまうことは確か。
バイパップさまさまなんだけれど、たまに、なくてもいいのに、って思うことがある。
ポンたんも、最近また寝ながらはぎ取ることが何度もある。
バイパップがあるから、今元気で日中過ごしていけるんだけどね。
たま~にね、思うことよ。


ポンたんの髪の毛がブロンドみたいな色なのは、ラコールしか摂っていないからかな~とか、ちっちゃいことも実はちょっと気になる。医者に聞いたからと言って解決することでも、健康に関わることでもないので聞かないけれど。っていうか聞くの忘れる。


ま、これも全部「仕方がない」の魔法で軽くなるので、たまにはこうして書くのもいいかな~って、残しておく。

******************************************

今日は風もあって寒かったけれど、着込んで、手袋もつけて、お出かけした^^
近くの中学校の運動会を見に行ったの。

グラウンドに近づいたとたん、ワーーーって熱気や歓声に押されてうぅ~の顔になりかけたポンたん。
そこへ、通りがかりのおじさんが「寒いぞ~~」って声をかけてくれた。優しくね。
ポンは、うぅ~をガマンしていた所だったので、糸がぷつんと切れて「ウワァ~ン!」ってちょい泣き叫んで返事しましたとさ(^^;
びびりなんだから~~~。

しばらく見ていたら慣れたみたいだけど、手も冷たくなってきたし、午前の部が終わりそうなので香ろうとした。

帰りがけに、女の子達がわ~って来て、かわい~まつげ長~とかキャッキャ言ってた。
ポンは、また最初びびりだったけれど、なんとか愛想笑いしていたよ。

30分外にいたので、家についてサクションしたらもう寝ちゃった。
お外で活動すると昼寝のリズムがいいので、お出かけは大事だね~。

またお散歩しようね!!!

******************************************

ハッと気づけば、明日から6月。

ポンたんのお話を振り返るのにはちょうどいい時期だったかな。

ようやく補装具の申請の書類が一歩進んだので、6月は遠出することがあるかな?7月になっちゃうかな?

ママも忙しい時期に入るけれど、職場の支えがあるし、元気にがんばりまっす!

******************************************

あ~~~~あともう一つ!つぶやき!

療育センターでお友達になったママさんから、手紙と写真が来てたんだ!
私も写真送る~と思っていたけどまだだっ。

Fちゃんママ、ごめ~ん。
お手紙、すっごい嬉しかったんだ!絶対返事送るから!Thanks!


Comment

ちゃんこちゃん お久しぶり。
はい ふわっと来ました。
そっか 稚内なのね。そりゃまだ寒い日もあるね。
どんどん お散歩できる日が増えるといいね。
お兄ちゃん達とお話したり
お姉ちゃん達からモテモテだったり
ポンたん良い刺激だったんじゃない!?^^
長いまつげでカワイイ男前なのね~♪
お仕事復帰してお忙しいでしょうから
ご無理のないようにね~!!
  • posted by エミリオ
  • URL
  • 2009.05/31 23:00分
  • [Edit]

エミリオ さん

いや~ん、エミたん、お久しぶりなのね~~~(*^▽^*)ノシ

ポンたんの記事、長いのに読んでくれてどうもありがとう!!!
家の中にいるばっかりよりも、いい季節だからお外に出たくてね☆
ポンはどこにいってもモテモテなのよ~~~。癒し系なの~~~。泣きべちょだけど(^^;
お姉ちゃん達はママのつけまつげしてるんじゃないの?!って後で言っていたらしいよ(^^;
いや、つけてないしっ。てか、ママは持ってもいないしっ。

お互いやることいっぱいだけども元気にやっていこうね~。
ちゃんこ部屋はたまに開店休業するけど、いつでも開けておくよ~(^0^)v
  • posted by ちゃんこ@
  • URL
  • 2009.05/31 23:49分
  • [Edit]

おはよ!

がんばってるね!ちゃんこちゃん

ママだもん、比べるな!ったって無理よ

そうだね 壁を低くして ね
私もみならわなきゃ

ポンたん 応援してるからね~


  • posted by かよりん
  • URL
  • 2009.06/01 06:53分
  • [Edit]

かよりん さん

ありがとう~~~~~。

そう、大小あってもだれでも起こる気持ちだと思う。
その気持ちに捕らわれるかそうじゃないかで自分にも子どもにも影響が違ってくると思う。

みならわなきゃ、か。そんな風にこたえてくれてうれしい。

かよりんかーさん、いつもありがとう!!
  • posted by ちゃんこ@
  • URL
  • 2009.06/01 22:54分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

ちゃんこ@

Author:ちゃんこ@
息子のポン太、ちゃんこママ、オットさんの3人暮らしに里子(里猫)が1匹の家族です。

あ、そうそう、育児休業からもう復帰していました^^;

まわりの皆さんのあたたかい気持ちに支えられて、がんばっています!
                    (2009.4.2)

***************

当ブログでは文章並びに写真・サイトの無断転載は禁止いたします。
リンク希望の方はお手数ですがコメント欄などでご一報願います。

*事後報告でもかまいません。

・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆

ちゃんこ一家のイラストは「たけてん」のひびきゆうさんが描いてくれました♪かわいいっしょ♪
いいな☆と思った方はリンクの「たけてん」をクリックしてみてね^^

FC2カウンター

最新記事

右サイドメニュー